読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きたい、ちょっとでも得に。

日常生活でお得と感じたこと、ブログ運営日記、子育て日記、公園情報など

スポンサーリンク

マネタイズするならどっち?ワードプレスVSはてなブログ

ブログで稼ぐ方法 ブログ運営日記

先月、メインで運営している釣りのブログが自動ペナルティによって、検索順位の大幅下落をくらったとご報告させていただきました。

 

その後、どうなったか。

 

サーチコンソール上のデータで、サイトの平均検索順位が16位くらいまで落ちたところから少しずつ回復してきて13位くらいまでは復帰してきた。

ちなみに、ペナルティ以前の順位が8位くらいだったから、本当に恐ろしいペナルティである。

 

かなり悩んだ末に「どうせ落ち込んでいるのならワードプレスに移行してしまえ」という結論に達した。 ブログのマネタイズ化に取り組んだ当初から、ワードプレスは候補としてあったのだけど、操作に相応の知識が必要な気配だったので、はてなブログにした経緯がある。

 

ワードプレスを使い始めて、だいたい半月が経ちました。せっかくの経験なので、両方を使ってみてのメリットとデメリットを書きます。

これからブログで稼ごうと、でもブログサービスはどれを使ったら良いかなと悩んでいる方、ぜひとも参考にしていただければと思います。

 

ブログマネタイズが可能なサービスの条件

本論に入る前に、比較にあたっての前提条件を示しておきます。

マネタイズ化をするためには以下の条件を満たしたブログサービスを利用する必要があります。

 

①商用利用OK!

②Googleアドセンスなどの広告を非表示にできる。

 

大きく挙げるとこの2点です。

まず、商用利用、つまりブログを通してお金を稼いで良いですよと許可されているサービスでなければ1円たりとも稼げないです。これは当たり前だけど。

 

次に広告を非表示にできること。無料ブログサービスがなぜ無料に出来るのか。 それは無料ブログに表示されている広告の利益がサービス元に入るからです。そういう意味では、潜在的にお金を支払っているともいえるでしょう。仮に月1000円以上、自分の運営している無料ブログに表示されている広告から利益が発生していた場合、1000円を利用料として支払っているとも言えるでしょう。

この広告を非表示にして、自分に利益が入ってくる広告を表示させる必要があります。広告を非表示にしようとすると、多くの場合、月額いくらかの有料会員となる必要があります。

 

VS維持費

というわけで話題を戻しまして、比較記事に移っていきましょう。

ワードプレスは、レンタルサーバーを契約し、そのサーバー内にインストールします。ワードプレスをインストールすることにお金は掛かりませんが、レンタルサーバー代が月額いくらか掛かってきます。

私が契約したのは、「さくらインターネット」のスタンダードコースで月額は525円です。レンタルサーバーの場合、初期手数料を別途支払う必要がありますが、ここでは月間の維持費比較なので、除外しますね。

高性能なレンタルサーバーほど月額が高くなります。ただ、個人ブログであれば、例え人気ブログであっても月額1000円ちょいくらいまでのプランでほぼ事足りるみたいですね。 私の場合、最盛期で月間2万ちょいのPVだったので、さくらインターネットのスタンダードで十分かなということです。

 

はてなブログは、利用すること自体は無料で出来ますが、前述の広告を非表示にしようと思ったら有料会員になる必要があります。

月払い、1年払い、2年払いで月額料金が変わりますが、私は1年払いをしていたので、月額換算で703円でした。

 

ワードプレスが月額525円、はてなブログが月額703円なので、ワードプレスの方が維持費が安いということになります。

ただし、ワードプレスはレンタルサーバーの性能で変動しますので、アクセスの多い人気ブログは月額料金がもっと高いプランでないと、対応できない(サーバーダウンを起こす)ことがあります。

よって、一概にワードプレスの方が安いとは言えません。

ちなみに、はてなブログは俗にいう「バズ」でアクセスが一気に集中してもサーバーがダウンすることはないそうです。よっぽど強力なサーバーを使っているんでしょうね。

 

VS操作性

今まで、FC2ブログ、ナチュログ、はてなブログ、ワードプレスと使ってきましたが、やっぱりワードプレスは難しいですね。

難しい代わりに相応の知識があれば、ほぼ何でもできるのがワードプレスです。

プラグインを使って、機能を拡張できるのは他のブログサービスには無いメリットですし、ブログの構成を決めるCSS等を直接カスタマイズできるのもワードプレスならでは。

難しいとは言いましたが、普通に記事を書いて、更新して、という作業は他のサービスと同じような感じで行なえます。ちょっと複雑なカスタマイズをしようと思うと難しいということですが、他のブログサービスは、そのあたりが操作できないので、難しいと感じるところまで操作できないというのが正しいかもしれません。

 

対して、はてなブログは結構簡単です。ダッシュボード(操作画面)のレイアウトもワードプレスと似ていますね。また、個人が作成したテーマをインストールして反映できたりと、このあたりもワードプレスと似ていますね。

デザインCSSを追加はできますが、全体のCSSをいじったりすることはできませんので、自由度という意味ではワードプレスに劣ります。その代わり、いじれる範囲を限定することで分かりやすくなっていますね。どこをいじるとどこが変わるのか、そういった点が明瞭なので、知識がなくても直感で操作できるといった印象ですね。

 

簡単にいうと、マニュアルちっくなワードプレス、オートマチックなはてなブログといったところです。

ワードプレスは、立ち上げる段階から知識が必要なので、まったくブログ経験がないって人ははてなブログから入るのがおススメです。

 

VS集客力

ブログには大きく分けて3つの集客方法があると思います。

ひとつはGoogleやYahoo!からの検索による集客。恐らく、多くのブログではこれが基本となるはずです。

特定の文字列で検索した際に、自分のブログがどれだけ多く、どれだけ上位でヒットするかが勝負ですね。ワードプレスはたぶん、検索にもっとも強いブログサービスだと思います。

自分が運営している釣りのブログを例にとると、もっともヒットしているキーワードで1ページ目に、マイブログのホームページと記事ページで2つヒットします。はてなブログのときは記事ページだけでした。検索順位も徐々に上昇傾向にありますし、はてなブログよりは検索に強いことは間違いないでしょう。

ちなみに、はてなブログもワードプレスも同じ独自ドメインで運営しているので、ドメインによる良し悪しはない前提での経験談となります。

 

つぎはブログサービス内での集客。

多くのブログサービスでは、同じサービスを利用している人(ユーザー)同士のネットワークがあります。他人のブログにブックマークをするなどして、ネットワークを広げることができます。

はてなブログもユーザー同士のネットワークがあって、そこで人気ブログに紹介されたり、注目記事として取り上げられたりすることで、一時的にアクセス数が大幅に伸びることがあります。これが俗に言う「バズ」の1種ですね。

ワードプレスの場合は、このネットワークがありませんので、基本的には検索流入やSNS(後述)に頼ることとなります。

私の場合、はてなブログが釣りやアウトドアに強いサービスではないこともあり、ほとんどユーザー同士のネットワークによる集客がありませんでした。だからこそ、すんなりとワードプレスに移ろうと思ったんだけどね。

 

最後はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)による集客。フェイスブックとかツイッターとかで人を集めることですね。

これに関しては、どのブログサービスでも同じでしょうね。人が拡散したくなるようなブログであるかどうか、それが勝負です。

私はブログなんてやっているくせに、SNSが苦手でほとんど取り入れていません。だから、あんまり掘り下げないでおきます。

 

大きく分けて3つと言いましたが、人を安定してたくさん集めるためには検索に強いブログをつくるしかないでしょう。他は一時的な爆発や、一定の数を集めることはできるでしょうが、恐らく多くのブログでは検索流入がアクセスのメインを占めているのではないでしょうか。

 

よって、集客力という観点では、ワードプレスがおススメです。

 

結論:どっちが良いの?

月並みですが、条件によって変わりますね。

 

ワードプレスに向いている人

①本気でブログに取り組める人

②ある程度の知識がある、もしくはこれから学ぶ意欲がある人

 

やり続けられる自信がある人はワードプレスでスタートしたほうが、最初の構築は手間だけど、色々といじったりとかできるし、おススメですね。

月額ははてなブログよりも抑えられるけど、初期費用で2000円とか別途掛かるので、1~3か月くらいで辞めてしまうともったいないです。

 

はてなブログに向いている人

①とりあえず試してみるという人

②知識がない、PC関連が苦手という人

 

レンタルサーバーを契約して、ワードプレスをインストールして・・・とか立上げまでに面倒な手順がないし、とりあえずなら無料でできるし、興味があるから試してみるってくらいなら、はてなブログがおススメです。

本当にブログが初めてなら、とりあえず無料ブログから始めてみるのが良いですね。

ゆくゆくはワードプレスにステップアップしたいと思うなら、有料会員になって独自ドメインで運営しましょう。ドメインが変わると、それまで積み上げた検索順位が失われる恐れがあります。

また、扱う材料が映画のレビューだとか、社会情勢に関するものであったりする場合は、はてなブログの得意分野なので、「バズ」が期待できます。扱う材料によっても変わってきますね。

 

 

ブログを続けるのって結構大変なんですよね。基本的に文章を書くのが好きとか得意じゃないとしんどいし、マネタイズにしても最低3ヶ月は続けないと、まともな結果は出ないです。

私は本格的なマネタイズに取り組んで1年間になりますが、直近3カ月は月々¥10,000~15,000くらいでしょうか。人によっては、すぐに稼げる人もいますが、逆にこれよりも稼げない人もいます。

どれくらいを目標額に掲げるか、月々¥10,000に魅力を感じるかどうか、価値観によって変わってきますが、私の場合は、仕事の収入とは別に稼げると言う事に可能性を感じています。

 

私の目標は月間3万円!月々のお小遣いを賄えるようになりたいです。