読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きたい、ちょっとでも得に。

日常生活でお得と感じたこと、ブログ運営日記、子育て日記、公園情報など

「生きたいちょっとでも得に」はワードプレスに移転しました。

スポンサーリンク

東京都足立区「都市農業公園」

「生きたいちょっとでも得に」はワードプレスに移転しました。

埼玉県川口市と東京都足立区の境らへんにひっそりとある、農業をテーマとした公園、それが今回紹介する「都市農業公園」です。


f:id:yfktfamille:20170228133007j:image

この公園の一角には子供が遊ぶための広場があり、休日は子連れや河川敷サイクリングの休憩者でにぎわう公園です。

設置されている遊具は、1~5歳くらいまでの小さい子向けが多いものの、地面には木片が敷き詰められており、転んだりしても痛くないよう配慮されています。

f:id:yfktfamille:20170228133108j:image
この公園の目玉とも言えるのが、この大きなすべり台です。無料の公園としては最大クラスでしょう。ぜひとも一度すべってみてください。休日には係のおじいちゃんがついてくれ、ここでも安全面が配慮されています。

 
f:id:yfktfamille:20170228133136j:image

また、子供広場には休憩スペースもあります。 


f:id:yfktfamille:20170228133145j:image

休憩スペースには自動販売機もあり、暑い時期であっても水分の心配をする必要がありません。また、屋根もあるし、テーブルもあるので、快適に休憩することができます。お弁当を持ち込んでもリーズナブルだし楽しいですね。 


f:id:yfktfamille:20170228133154j:image

ご覧の通り、敷地の多くは畑で埋め尽くされています。この写真は2月末に撮ったものなので寂しいですが、季節の良いときはお野菜で埋め尽くされます。

農業をテーマとした公園だけあって、農業体験なども開催されているので興味のある方は参加してみてはどうでしょうか。


f:id:yfktfamille:20170228133203j:image

公園を出れば、すぐに荒川の河川敷となります。ボール遊びや凧揚げなど、広いスペースが必要な時は河川敷に出ましょう。眺めも良いので、気分転換に風景を楽しむのも良いですね。

また、河川敷は車も通らないしサイクリングに最適です。うちの上の子は自転車が好きなので、行き帰りの道中も楽しんでいます。