読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きたい、ちょっとでも得に。

日常生活でお得と感じたこと、ブログ運営日記、子育て日記、公園情報など

スポンサーリンク

楽天モバイルについて(ドコモユーザー向けMVNO)

スマホ格安術

MVNOと呼ばれる格安SIM会社は、それぞれ使用している周波数が違う。実は、インターネットや電話の電波は、すべて同じものではなく、キャリアによって使っている周波数が異なるのである。また、スマホ本体もキャッチできる周波数が限られており、例えばドコモが扱うスマホを使用した場合、ドコモが扱う電波であればすべてキャッチできるが、auの電波はほとんどキャッチできず、圏外ばかりとなるのである。最も、基本的には各キャリアでSIMロックと呼ばれるロックが掛かっており、他のキャリアでは使うことが出来なくなっている。最近になって、SIMロック解除ができるようになり、キャリアに縛られずに使うこともできるようになったが、前述の通り、キャッチできる電波が異なるため、実際にはほとんど使えないと思って良い。

 

そのため、格安SIMに乗り換えようとするときは、端末にも気を使う必要がある。格安SIM会社は基本的に3大キャリアの使用している電波を使っているため、同じ電波を使っている会社であれば、新たに端末を準備せずとも、SIMカードを差し替えるだけで使用できるうえに、SIMロックを解除する必要がない。その相関関係は以下の通り。

 

ドコモ…楽天モバイル、DMMモバイル、ニフモモバイルなど

ソフトバンク…ワイモバイル

au…マイネオ、UQモバイル

 

いま、自分が使用しているキャリアに合わせて格安SIM会社を選べば、新たに端末を用意する必要がないため、グッとランニングコストを抑えることができる。また、キャリアで扱う端末は、どれも高性能(だけど高価)なものばかりなので、よっぽど不満がない限りは買い替える必要はないだろう。

 

買い替える場合は、格安SIMホ会社がセット販売しているスマホを使うか、端末のみ別途購入する必要がある。これらは「SIMフリースマホ」と呼ばれるもので、どこのキャリアであっても使うことが可能なスマホである。これについては、別記事で掘り下げることにする。

 

 

さて、基礎説明が長くなったが、ドコモユーザーの乗り換え先としておすすめしたいのが「楽天モバイル」である。メリットは以下の通り。

 

・ドコモ回線を使用しているため、ドコモと同じ範囲で電波を拾える

・ドコモで使っていたスマホをそのまま使用できる

・業界最安クラスの価格

・月々の支払で楽天スーパーポイントがたまる

・契約期間中、楽天ポイントが2倍

 

ドコモと同じ範囲で使用でき、スマホを買い替える必要がないのは基礎説明の通り。ドコモユーザーであれば、よりスムーズに乗り換えができる。

 

楽天モバイルは、格安SIM会社のなかでも大手にあたる。色々なプランがあるが、すべて業界最安値クラスと言って良い。得に5分までなら通話無料プランがあるので、長電話はしないけど回数が多いって人にはピッタリである。また、楽天電話アプリが月額無料になるので、仮に5分を過ぎても30秒10円と安い通話料になっている。格安SIM会社では、通話料が30秒30円と高くなりがちだが、楽天モバイルならその心配はない。

 

そして、楽天モバイルだからこそのメリットが楽天のポイントが貯まることである。楽天市場を良く使うという人は、楽天モバイルにしておけば損は無いだろう。大手キャリアでもポイントが貯まるが、そのポイントをショッピングに当てている人は少ないのでは?使い慣れた楽天なら買い物も手軽にできる。

 

以上、楽天モバイルについて紹介させていただきました。断言すると、大手キャリアのサービスと端末でなければ不便だという人は、よっぽどのヘビーユーザー以外いない。月のデータ使用料が5GB以下なら確実に過剰サービスを高い使用料を出して受けていると思って良い。見直し推奨!自分も格安SIMにして思ったけど、ホントに損してると思う!

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!